eBay輸入(海外せどり)

eBay輸入(せどり)の始め方。eBay輸入に必要なサイト登録とは?その後の流れも解説【初心者必見】

※こちらは2019年4月に作成した記事です。

eBay輸入 始め方

こんにちは、ゆーたです。

 

今回は僕の得意分野でもあるeBay輸入についてのお話しです。eBay輸入とは海外せどりのこと。

テーマは「eBay輸入に必要なサイト登録とeBay全体の流れ」について解説していきます。

 

数ある副業の中でも僕がオススメするのはeBay輸入なんですが、理由は、

  • 参入者が少ない
  • 利益率に上限がない
  • 再現性・永続性が高い

以上の3つです。

 

今回はそんなeBay輸入を始めるにあたって必要なサイト登録の紹介と、仕入れから利益を出すまでの全体像を紹介する記事となっています。eBay輸入初心者の方はここで必要サイトの確認とイメージを掴んでください。

 

 

ゆーた
今回の記事はこんな人に役立ちます。
  • eBay輸入初心者の人
  • eBay輸入に必要なサイト登録は終わったけど何をやったらいいかわからない人

スポンサーリンク

 

記事の信憑性の担保として

記事の信憑性のために、以下に実績ツイートを載せておきますのでご確認ください。


僕は警備員をしつつ、2年半eBay輸入を続けて現在では月収20万円まで届くようになりました。

本記事ではそんな僕視点でのお話しとなります。

 

eBay輸入(せどり)の始め方。eBay輸入に必要なサイト登録とは?

ebay輸入 始め方

ここではまず、海外せどり、eBay輸入に必要なサイトについてのお話をします。

お金持ちの思考の一つに「 一度作ってしまえばお金を生み出す仕組みなら、手間を惜しみまない 」というものがあります。

サイト登録は一度済ませれば終わりな作業です。

あなたも労力を惜しまずサイト登録を終わらせてしまいましょう。

 

eBay輸入に必要なサイト登録を紹介

さっそくですが、

eBay輸入を始めるにあたって必要なサイト登録は以下の3つになります。

くわえてeBayとPayPalを紐づけする作業があります。

 

なので作業工程としては以下の4つです。

 

これでeBay輸入の準備は完了です。

 

eBayはアメリカのオークションサイトですので英語を使ってサイト登録をします。

ちょっと大変ですが、今ではネット内に登録方法が多く出てますのでそちらを参考にしてもらえば英語が苦手な方でも登録がスムーズにできます。

うっ、と思う気持ちもあるかも知れません。

やってみると意外にサッとできちゃうものなので、その気持ちを乗り越えて各種登録を済ませちゃってください。

 

今後僕の方でも各種登録ナビゲーション記事をアップしていく予定です(もしくは動画)。

 

eBay輸入(せどり)で収益を出すまでの流れを解説

eBay輸入 始め方

ここではeBay輸入を取り組みやすいように、全体の流れとポイントをお話しします。

闇雲に取り組みよりイメージがある方がずっと成功の確率が上がりますのでしっかり押さえていただければと思います。

 

サイト登録

多くの初心者さんがここで脱落していきます

やはりネックは"手間"と"英語"なのでしょう。

幸か不幸か、日本人は英語が苦手です。

だからこそここにビジネスチャンスが眠っています。

 

基本的にあなたが「うっ、めんどくさい!」と思うことは他の人も同じく思っています。

すると競争者が減ります

この「うっ、めんどくさい!」という障壁が参加者をふるいに掛けてくれているので、

障壁があったらビジネスチャンスがあるかも!という思考に切り替えてください。

 

英語を使ったサイト登録が"そのふるい"となります。

 

商品リサーチ

利益を出せるかどうかは商品リサーチで決まります。

 

『リサーチが8割』という言葉がありますが、

リサーチの段階で失敗すると、ヤフオクで出品するときにどれだけ良い写真、良い説明文を書いても売れません

仮りに売れたとしたら、それはまぐれか、虚偽の商品説明で売った悪質な販売のいずれかです。

 

他者が3000円で売れていた商品が、あなたが売ったら5万円になることなどまずあり得ません。

 

商品には市場価値と言うものがあります。

僕たちeBay輸入者はヤフオクの市場価値とeBayの市場価値に"差"のあるものを転売して利益を上げていくのです。

 

 

良い意味でのリサーチミスによって、想定以上に高値で売れることはありますが、

きちんとリサーチ出来ていなかった商品は基本的に赤字になると覚悟しておいてください。

厳しいようですがこれは実際に取り組んでみるとわかります。

 

くれぐれも

「なんか高そうだから」

「なんか売れそうだから」

という指標で仕入れることだけは決してしないでください。

 

リサーチ方法については近日記事をアップします。

画像のスクショが取り終わったので現在肉付けの文章を作成中です。

しばらくお待ちください。

 

商品を仕入れる

第2の関門として、商品仕入れがあります。

 

サイト登録という第1の関門以上に脱落者が多いのがここです。

 

本気でeBay輸入を取り組もうとしているあなたにまず知っていただきたい言葉があります。

それが、

赤字は覚悟する

実践しつつ学ぶ

です。

 

無傷で月収10万円どころか5万円も達成することは無理だと認識してください。

必ず赤字を出します。

 

どれくらい確実かと言うと、現在eBay輸入で成功しているすべての人が赤字を経験しています

もっと言うなら、現在進行形でも赤字を出してます

ただし、高利益者は赤字以上に黒字が大きいということです。

 

 

まずは商品を仕入れてください。

その先にしか成功はありません。

 

もちろんちゃんと商品リサーチをして「売れる!」としっかりとした根拠がある商品のみが黒字になる、ということは言わずもがなです。

 

商品の検品

仕入れた商品が届いたら、商品状態を検品をします。

  • eBayの商品説明どおりなのか。
  • 配送時に損傷などは受けていないのか。

これらが検品内容です。

 

いまのeBayでは、かなり購入者目線でのシステム作りになっています。

そのため出品者(セラーと呼ぶ)は、返品されるのではないか・・、一部返金を請求されるのではないか・・、と結構ナーバスです。

 

あなたが商品説明欄の写真や説明文の見落としがない限り、変な商品が送りつけられることもありませんので安心して大丈夫です。

とはいえ商品が届いたらちゃんと買ったものが届いているのか、状態も説明どおりの物なのかを確認してください。

梱包もわりとしっかりした状態で届きますので基本問題ないです。

 

仕入れの際に騙されないコツとして、中国や韓国などアジア系の国からは仕入れないことです。

もはやこれは鉄則です。

 

万が一、買ったものに不備があれば、eBayもしくはPayPalを通じて返金システムがあるので安心していただければと思います。

結構強制力のあるシステムです。

この辺りについてもいずれ記事にしますね。

 

ヤフオク出品

商品が届き、検品も済んだらヤフオクで出品します。

メルカリじゃダメなの?と思われるかも知れませんが、このeBay輸入ではヤフオクとebayでの価格差を基準にリサーチをしています。そのためメルカリで出品しても想像どおりの流れにならない恐れがあります。

仮にメルカリとeBayでの価格差を基準にリサーチをしたのであれば問題ありません。

しかしヤフオクとeBayはサイトの性質上、相性がとても良いです。くわえてヤフオクは過去歴が豊富に残っているのでリサーチのしやすさがあります。

基本はヤフオクに出品。もしも市場の反応が悪ければ予備の販路としてメルカリラクマに出品する、くらいの感覚で捉えておいてください。

 

話がそれましたが、買った商品が届いたらヤフオクに出品します。

 

ヤフオクに出品する際のポイントは3つです。

  • 商品タイトル
  • 写真
  • 説明文

 

特に商品タイトル写真は命です

 

購入者は、お目当ての商品名もしくは特徴をヤフオク検索欄に記入して検索してきます。

 

たとえば

「草間彌生 かぼちゃ」

「シュプリーム ヴィトン スマホ」

などです。

 

もしも草間彌生の作品を出品するのに村上隆とタイトルにしてしまうと見込み客が集まらずなかなか商品が売れません。

仮にオークション形式で出品していた場合、相場以下の値段で落札されることさえ考えられます。

商品タイトルは作者名や会社名、商品そのものに名前があるのであればその名前、その他特徴があれば記載してください。

コツは「購入者の気持ちになってタイトルを付ける」です。

 

写真はたどり着いた見込み客があなたの商品を買うかどうかを決める最も重要な指標です。

正面からしか撮っていない写真や、ぼやけている写真を使ってる商品よりも、

いろいろな角度からハッキリとした写真をたくさん貼っている商品が買われていきます。

理由は、安心して買えるからです。

 

説明文に関しては、

  • 大きさ
  • 状態
  • アピールポイント
  • 商品に不備な点があるのであれば記載

これら4つを載せておけばOKです。

商品のうんちくは不要です。

あってもいいですが、買い手はの多くはすでにその商品の価値や商品情報を知っています。

欲しいのは"どんな状態の商品なのか?"です。

 

商品タイトル、写真、説明文を意識してヤフオクに出品してください。

 

気持ちはわかりますがくれぐれも出品の際には、虚偽な説明はしないように、ここは必ず守っていただければと思います。

 

販売後、商品発送

めでたく商品が売れたら今度は商品発送です。

僕もそうでしたが、意外に発送手続きをしたことがない人が多いです。

 

商品発送は、

日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便の3社があります。

どれを選ぶかは、お住まいの近所にどの会社サービスが使えるところがあるかで決めてもらえれば良いと思います。

ちなみに僕は近所に郵便局とローソンがあるのでゆうパックを使っています。

 

商品を梱包する際は特別に梱包材を買ってきても良いですが、手間や経費削減のためeBayセラーから送られてきた梱包材をそのまま使ってもらっても大丈夫です。

そのかわり、

  • ヤフオクに出品する際に、梱包材を再利用していることを伝える
  • 梱包材に貼られているラベルなどは剥がしておく

 

これらを守っていただければと思います。

僕は2年半以上このやり方で梱包してますが一度もクレームいただいたことがありません。

 

ヤフオク評価付け

すべての取引が終わったら最後に購入者さんに評価を付けてください。

付けるタイミングとしては受け取り通知が送られて来てからが良いと思います

受け取り通知とは、購入者さんが届いた商品の確認をして、問題がなければ「受け取りましたのボタン」を押してくれた通知のことです。

 

現在のヤフオクでは、この受け取り通知が押されて初めてあなたの口座に入金されるよう仕組み化されています。

なので僕は受け取り通知が届いた後に、こちらからの評価をつけるようにしています。

 

正直どのタイミングで評価を付けるかは本人次第です。

ただしどのタイミングにするにせよ、出来る限りこちらからの評価は送ってあげてください。

 

まとめ

eBay輸入に必要な作業

 

eBay輸入で収益を出すまでの流れ

  • サイト登録
  • 商品リサーチ
  • 商品を仕入れる
  • 商品の検品
  • ヤフオク出品
  • 販売後、商品発送
  • ヤフオク評価付け

 

以上となります。

 

eBay輸入ビジネスで収益を上げることは簡単とまでは言いません。

ですが間違いなく利益を上げられますし、きちんとしてやり方でアプローチすればその確率をぐっと上げられます。

 

どんなビジネスでも実践と継続が必須です。

今回の記事があなたのお役に立てれば幸いです。

by ゆーた

-eBay輸入(海外せどり)

© 2020 ゆーたブログ