eBay輸入(海外せどり) ビジネス

【副業のすすめ】eBay輸入はヤフオク?メルカリ?どっちに出品すべき?【よくある質問にお答えします】

eBay ヤフオク メルカリ

こんにちは、ゆーたです。

今回はよく質問される「eBay輸入ではメルカリに出品しちゃいけないんですか?」、こちらにお答えしていきます。

 

いまや個人がネットで稼ぐのは当たり前の時代となりました。

政府が副業解禁しましたしその風は今後ますます強くなるでしょう。

 

あなたも日々の情報収集をしつつ、自分の力だけで稼ぐスキルを身につけてください。

今回の記事がその一歩へと繋がれば幸いです。

 

 

ゆーた
こちらの記事はこんな人に役立ちます。
  • eBayで商品を仕入れてメルカリに出品したけどなかなか売れない人
  • すでにeBay輸入を取り組んでいる人
  • 副業で稼ぎたいと思っている人

スポンサーリンク

 

【副業のすすめ】eBay輸入はヤフオク?メルカリ?どっちに出品すべき?

eBay ヤフオク メルカリ

いろいろ副業がある中、僕がオススメする副業はeBay輸入という海外せどりです。

 

eBay輸入歴2年半。2019年2~4月 売り上げ報告
[4月]334,835円確定 純利 約21万円
[3月]424,839円 純利 約20万円
[2月]207,217円 純利 約10万円
※アカウント保護のため一部モザイクかけてます
安定しないため現在も警備員継続
マナブさんの影響でブロガー挑戦@manabubannai
35歳、変化し続けます

 

正直どのような副業、ネットビジネスでも稼ぐことは可能です。

ただし、もれなく実践継続しないと身にならないもでのばかりです。

もちろんeBay輸入もそうです。

 

終身雇用制度も姿を消しつつある現代。

自力での稼ぐスキルが必須の時代となります。

 

僕の得意分野であるeBay輸入についてはこのブログとTwitterで存分にお伝えしていきますのでどんどん吸収していってください。

TwitterID・・ @yuta_blog_

 

僕がオススメしているのは中古・アンティーク品を取り扱った海外せどりになりますが、理由は、

  • 利益率が高い
  • トレンドが変わりにくい
  • 参入者が少ない

上記になります。

 

流れとしてはeBay→ヤフオクです。

 

基本的にヤフオクで高く取り引きされているものをeBayで探しだし、ヤフオクで利ざやを稼ぐといった手法ですが、これをメルカリで出品した場合も同じく利益を出すことができるのか?というのが今回のテーマです。

以下に結論を述べています。

 

結論。基本はヤフオクに出品。

メルカリに出品しても良いが、基本はヤフオク出品。

 

これが結論です。

 

説明します。

 

 

商品リサーチは、基本的に売りたいプラットホームを起点に儲かる商品を探していきます。

そして僕がオススメしているeBay輸入は、ヤフオクをベースに考えたリサーチ法なので、メルカリに出品しても思うように売れないケースが多くなります。

 

ではなぜメルカリベースのリサーチ法ではなく、ヤフオクベースのリサーチ法なのか?

 

それは、eBayとヤフオク、共に、中古・アンティーク品のオークション出品が基本だからです。

つまり2つのサイトは相性が良いためです。

 

一方メルカリは、どちらかと言うと個人が不要な日用品を他者に譲るというコンセプトとなったサービスなので客層が異なります。

ヤフオクは年齢層の高いコレクターが集まるサイトであり、メルカリは比較的若い利用者が多いです。

 

もちろん必ずしもそうとは限りませんが、ベースとしてはこうなります。

 

そのため、eBay輸入ではメルカリに出品するよりはヤフオクに出品する方が利益を上げやすくなるということになります。

 

メルカリに出品したいならメルカリベースのリサーチをすべき

ではメルカリをベースとしたリサーチをすれば良いのでは?

もちろんこのような意見も出て来るでしょう。

 

こちらも結論を言えば、正解です

 

メルカリベースにリサーチしたのであればヤフオクではなく、まずはメルカリに出品するべきです。

 

あなたにも心当たりがあるかも知れませんが、ユーザーは同じサイトを使いたがります。

たとえ、目当ての商品が別サイトで安く売られていたとしても普段使いなれたサイトで買い物を済ませてしまおうとするのが人間の心理。

アマゾンならアマゾンだけで。

ヤフオクならヤフオクだけで。

メルカリならメルカリだけで。

 

色々なサイトを比較して、より安く買う人もいますが、人はとにかくめんどくさいことを避けます。

新たなサイトに登録して安い商品を買うよりも、少々高くても使い慣れたサイトで買う方がストレスも少なく、安心できます。

妥協する人は思ってる以上に多いです。

 

なので、メルカリでリサーチした商品はメルカリで売る方が利益が出やすく、ヤフオクでリサーチした商品はヤフオクで売る方が利益が出やすくなります。

 

サイト相性を考えるとヤフオクとeBayが良く、商品を見つけやすいということ。

加えてヤフオクはオークファンというツールを使えば10年前のデータにさかのぼれます。

 

リサーチはデータが命。

 

 

eBay輸入ではヤフオクがオススメな理由です。

 

 

そして僕の力不足ですが、メルカリベースのリサーチ法はほとんどやった事がないのでノウハウがありません。

 

 

メルカリに出品は効果的じゃない?ではヤフオクのリサーチ法は?

eBay ヤフオク メルカリ

eBay輸入をするのであればヤフオクがベストとお話しをしてきましたが、ではヤフオクリサーチはどうするの?

ここの疑問にお答えします。

 

ヤフオク過去歴 → eBay過去歴 → eBay現出品商品、の順でリサーチする

こちらも結論からお話ししますと、すでに「eBay→ヤフオク」のリサーチ方法の記事は書き上げています。

なのでこちらでご確認ください。

かなりの情報量となってますがぜひ余すとこなく読んでいただければと思います。

 

簡略的にお話しすると、

 ヤフオク過去歴 → eBay過去歴 → eBay現出品商品

上記の順で、儲かる商品を探していくこととなります。

 

初心者の方に多い間違いが、

ヤフオク過去歴 → eBay現出品商品

というeBay過去歴を飛ばしたやり方です。

 

実際にやってみるとわかりますが、このやり方は時間とモチベーションを削るやり方なのでオススメしません。

 

eBay輸入でのリサーチは

 ヤフオク過去歴 → eBay過去歴 → eBay現出品商品

この順であることを意識してください。

 

価格差、入札件数、ライバルの数に注意する

また、リサーチの時に大切なのが、

  • 価格差
  • 入札数
  • ライバルの数

上記のポイント基準にリサーチすることです。

こちらも詳細な説明は割愛しますが、3つの内1つでも欠けると上手く利益に繋がりません。

 

特に間違いを犯しやすいパターンが価格差だけを見て商品を仕入れてしまうケースです

 

たとえeBayとヤフオクに10万円の価格差があったとしても、その商品が10年に1個しか売れない商品であれば意味がありません。

また、同じ商品を売っているライバルがたくさんいたならばあなたの商品を買ってくれる確率は下がりますし、そもそも相場もどんどん下がっていきます。

 

価格差だけを見て仕入れるのではなく、

  • 価格差
  • 入札数
  • ライバルの数

3つのポイントをチェックしながら商品を仕入れるようにしましょう。

 

繰り返しになりますがやり方はこちらの記事に存分に詰め込んでいます。

 

必須ツールはオークファン。ヤフオクのリサーチは情報量が命。

オークファン オークファンプロplus

商品リサーチの要は、とにかく情報量です。

そしてそこで必須になるのがオークファンという検索ツールです。

 

 

とりわけ僕がオススメしている中古・アンティーク商品は、相場が下がりにくい、もしくは下がっても復活するという特性を持っているのでどれだけ情報を持っているかが勝負の分かれ目です。

 

ヤフオクフォームでは120日前までさかのぼってデータを見ることができますが、これでは正確なリサーチはむずかしく赤字に繋がりやすくなったり利益を取り損ねる可能性が高くなります。

 

より正確なリサーチをするには1年、3年前の情報が必要となりますので、eBay輸入で利益を上げるのであればオークファンは必須ツールだと覚えておいてください。

もちろん僕も使っています。

参考

⇒ オークファンプレミアム(月額980円 税別)・・・ 10年検索、検索制限有り、検索速度(低速)

⇒ オークファンプロPlus(月額10000円 税別)・・・ 10年検索、検索制限有り、検索速度(高速)、データ分析ツール有り

 

ちなみにオークファンでは10年前までデータをさかのぼることができます。

 

まとめ

eBay輸入はヤフオク?メルカリ?どっちに出品すべき?

  • メルカリに出品しても良いが、基本はヤフオク出品。
  • 理由は、eBay輸入のリサーチはヤフオク出品をベースにリサーチしているため。
  • eBayとヤフオクは相性が良い。

 

メルカリベースのリサーチ方法

わからない

 

ヤフオクベースのリサーチ方法

 

リサーチに必須ツール

⇒ オークファンプレミアム(月額980円 税別)・・・ 10年検索、検索制限有り、検索速度(低速)

⇒ オークファンプロPlus(月額10000円 税別)・・・ 10年検索、検索制限有り、検索速度(高速)、データ分析ツール有り

 

eBay輸入にしろどんなビジネスにしろ基本があります。

まずは基本をしっかりこなして、その上で次の手法にとりかかることをオススメします。

 

この記事では、まずはヤフオクに出品すること、基本リサーチ方法、必須ツールのご紹介をしました。

 

本気でeBay輸入で稼ぎたいのであればぜひ実践してください。

そしてeBay輸入は僕がオススメする海外せどりでも一番のジャンルです。

by ゆーた

-eBay輸入(海外せどり), ビジネス

© 2020 ゆーたブログ