eBay輸入(海外せどり) ビジネス

そもそもヤフオクで無在庫転売ってやって良いの?ヤフオク有在庫・無在庫転売のあれこれを解説【基本的にNGです】

ヤフオク 無在庫 転売

こんにちは、ゆーたです。

今回は「ヤフオク無在庫転売」をテーマにお話ししていきます。

 

僕もネットビジネス入りたてのころは無在庫販売にとても魅力を感じました。

でもいろいろ調べてみると「無在庫転売はやってはダメなのかも・・」とも思った記憶があります。

 

本記事ではその辺りについて掘り下げてみます。

 

 

ゆーた
こちらの記事はこんな人に役立ちます。
  • ヤフオクで無在庫転売を検討している人
  • クリーンな無在庫転売をしたい人
  • 無在庫転売以外の方法を探している人

スポンサーリンク


 

そもそもヤフオクで無在庫転売ってやって良いの?ヤフオク有在庫・無在庫転売のあれこれを解説【基本的にNGです】

ヤフオク 無在庫 転売

ネット物販初心者に好まれるのが無在庫転売です。

理由は金銭的リスクが限りなく低いから。

 

僕がおこなっている転売はeBay輸入という海外せどりです。

販売先はヤフオクですが、ヤフオクでの無在庫転売について解説します。

 

結論。ヤフオクでの無在庫転売はNG

基本的にヤフオクでの無在庫転売はNGです

これは規約にも記載されていることなので運営側にバレると垢バンされます

なのでヤフオクでの無在庫転売を検討している初心者さんは踏み入らないことをオススメします。

 

ヤフオク無在庫転売はなぜダメなのか?無在庫転売のメリット・デメリット。

ヤフオクでの無在庫転売がなぜダメなのか?

これは先ほどもお話ししたとおりそもそもヤフオク側が禁止しているからです。

 

そして禁止しているからにはそれなりの理由があるわけですが、その辺りを含め僕が思い当たる無在庫転売のメリット・デメリットを書き出してみます。

 

無在庫転売メリット

  • 資金がほとんど無くても参入できる
  • 金銭的リスクがほぼない
  • リサーチをせずとも、「とりあえず出品してみる」ができる
  • ブルーオーシャン商品を狙いやすい
  • 写真・説明文を引用できる

 

ざっとこんな感じでしょうか。

僕は無在庫転売をしていないのでもしかしたら抜けがあるかも知れませんが大方こんな内容です。

これだけでも無在庫転売が魅力的なのがうかがえます。

 

無在庫転売デメリット

  • イメージと異なった物が届く場合がある
  • 破損して届くことがある
  • 在庫切れを起こしている場合がある
  • トラブル時にすぐに対応できないことがある
  • 商品到着までに時間が掛かり過ぎることがある

 

輸送事故や在庫切れ、迅速なトラブル対応ができなかったり、とにかく購入者側の負担が大きいのが無在庫転売の決定的なデメリットです。

これらのトラブル防止のためにヤフオクは無在庫転売を規制しているのでしょう。

 

無在庫転売する方法はないのか?答え→ECサイト or 直接販売

では無在庫転売をやる手立てはないのでしょうか?

 

いいえ。あります。

 

それは、

ECサイト販売か、購入者さんと直接取引きする、です。

 

 

ECサイトとは、ざっくり言うとネット上の独自ショップのことです。

ECサイト販売はカラーミーなどECサイト大手のサイトシステムを使用すればOK。

HTMLやCSSなど専門的な知識など必要無く、低コストで独自のネットショップを開くことができます。

ECサイトであればルールブックは自分なので、誰に咎めらることなく無在庫転売ができます。

ただし、その分ヤフオクよりも圧倒的に集客に困りますし、何かトラブルがあった場合はすべて自分に跳ね返ってきます。

 

直接販売とは、文字通り購入者さんと直接取引きをおこなうやり方です。

たとえばSNSなどで繋がったコレクターさんと直接売買をする方法などがありますね。

 

また、ヤフオク購入者さんが直接こちらに問い合わせをくださり、そこから契約に繋がるケースもあります。

ヤフオクの規約に直接取引禁止に触れた項目がありますが、お客様から個人での申し出があった場合はわざわざ商談を蹴るのはあまりにももったいない話です。

【引用】本サービスの提供する落札システムを利用しない取引を誘引すること

⇒ ヤフオクガイドライン

 

ここはグレーゾーンにもなるのかも知れませんが商売とは競争です。

包み隠さずお話しをすれば、販売者・購入者がWIN=WINの関係であれば、すべてを馬鹿正直に立ち回るのは非常に損な道です。

最後までケアができ、きちんと利益になるのであれば直接取引きという選択肢があることは忘れないでください。

 

とはいえ、念のためにもう一度言いますが、あくまで販売者・購入者がWIN=WINの関係である必要があります。

自身ですべてをコントロールできないのであれば無在庫転売であれ直接取引きであれ、やるべきではありません。

 

また、他者のプラットホームで無在庫転売を禁止されているのであれば控えるのがベストです。

 

ヤフオク無在庫転売はNGなのはわかった。じゃあ有在庫転売は初心者でもできるのか?

ヤフオク 転売

ヤフオク無在庫転売が良くない理由は説明しました。

ではその逆の、在庫を抱えて販売する有在庫転売はどうなんでしょうか?

多くの物販がこのやり方なのはご存知のとおりです。

 

ヤフオクにおける有在庫転売は初心者にもできるのか?ここについてお話しします。

 

結論。初心者でもできます。僕がそうでした。

結論を言うと、初心者さんでヤフオク有在庫転売はできます。

 

そもそも僕がそうでした。

 

今から約3年前にネットビジネスに飛び込んだ僕でしたが、始めた当時はネットショッピングさえやったことがない全くのシロウトでした。

それが今では月収10~30万円まで稼げるようになりました。

一応以下のツイートをご覧ください。

 

とはいえ、5月のトータル損益は3万円くらいの赤字でした。

もちろん黒字を出した商品もありましたが、これまでの在庫整理や、チャレンジとして仕入れた初めての商材もあり、結果赤字決算となってます。

わざわざ公言する必要はないのかも知れませんが、良い部分だけを伝える情報発信者にはなりたくはないという僕個人の思いのためお話ししています。

おそらくそういう気質なんだと思います。

 

とはいえ、ズブの素人がアルバイトをしながら収益を上げれるようになったのは事実ですので、初心者の方でもヤフオク有在庫転売はきちんと稼ぐことができます。

 

ちなみに現在の僕のeBay輸入歴はどっぷり2年半です。

 

赤字を出さずにやれるか?

当時の僕もそうでしたが、「赤字を出す人=稼げない人」と思っていましたがこれは間違いです。

 

どんな高利益者でも赤字を出しています。

しかし黒字がそれを上回っているだけの話なのです。

 

初心者の内は経験が少ない分とうぜん赤字を出しやすくなります。

なので赤字を出さないことにフォーカスするのではなく、

なるべく赤字を出さないことと、数千円、数百円でも良いので黒字を出すことに全力を尽くしてください。

 

ここがスタート地点です。

 

どんなビジネスでもそうですが、無傷で達成することにこだわると結局達成できません。

 

ヤフオク有在庫転売のメリット・デメリット

最後にヤフオク有在庫転売のメリット・デメリットを挙げておきます。

 

ヤフオク有在庫転売のメリット

  • 手元に商品があるので写真や説明文など正確に伝えることができる
  • トラブル時に迅速に対応できる
  • 垢バンのリスクがなくなる
  • 実際に商品に触れることによって確かな経験値になる
  • 素早く発送することができる

 

見ていただければわかりますが、メリットのほとんどが購入者側にとって有益なことばかりです。

むしろ販売者目線のメリットはあまり無いようにさえ感じます。

 

しかし本来物販とは買い手あっての取引きです。

そしてこの考え方が回りまわって僕たち販売者に返ってくることをわかっていただければと思います。

 

ヤフオク有在庫転売のデメリット

  • 在庫を抱えるリスクが高まる
  • しっかり商品リサーチをして仕入れないと赤字を出す危険性がある
  • 資金がないと成長できない
  • 商品の保管場所が必要になる
  • 届いた商品の状態チェックや、販売時の発送手続きを自分でやる必要がある

 

僕がオススメするeBay輸入は利益率の高い中古・アンティーク品の海外転売です。

そのため薄利多売にはなりにくく資金も比較的少なくても始められる物販なので、1万円くらいあればすぐにでも参入できるビジネスモデルになります。

 

ですが有在庫転売である以上は「資金=力」になるので、無在庫転売とちがい適当に商品を選んで出品することができません。

 

しっかりとリサーチをして、利益を出せると見込める商品だけを仕入れる必要があります。

もちろん赤字になることもありますし、リサーチのやり方によっては在庫を抱えるリスクも高まります。

それでも僕個人としては有在庫転売がオススメです。

 

理由は購入者側の負担が少ないことと、きちんとした『自力で稼ぐ力』が身に付くから。

 

リサーチのやり方はかなり詳しく解説した記事をつくっているのでこちらをご覧ください。

 

まとめ

ヤフオクで無在庫転売ってやって良いの?

結論。ヤフオク有在庫転売はNG

 

解決方法は?

  • ECサイト販売(独自ネットショップ販売)
  • SNSでの繋がりや過去に取引きのある顧客へ直接販売

 

無在庫転売のメリット・デメリット

【無在庫転売メリット】

  • 資金がほとんど無くても参入できる
  • 金銭的リスクがほぼない
  • リサーチをせずとも、「とりあえず出品してみる」ができる
  • ブルーオーシャン商品を狙いやすい
  • 写真・説明文を引用できる

 

【無在庫転売デメリット】

  • イメージと異なった物が届く場合がある
  • 破損して届くことがある
  • 在庫切れを起こしている場合がある
  • トラブル時にすぐに対応できないことがある
  • 商品到着までに時間が掛かり過ぎることがある

 

 

ヤフオク有在庫転売は初心者でもできるのか?

結論。初心者でもできる。僕がそうだった。

 

有在庫転売のリサーチ方法

 

有在庫転売メリット・デメリット

【有在庫転売メリット】

  • 手元に商品があるので写真や説明文など正確に伝えることができる
  • トラブル時に迅速に対応できる
  • 垢バンのリスクがなくなる
  • 実際に商品に触れることによって確かな経験値になる
  • 素早く発送することができる

 

【有在庫転売デメリット】

  • 在庫を抱えるリスクが高まる
  • しっかり商品リサーチをして仕入れないと赤字を出す危険性がある
  • 資金がないと成長できない
  • 商品の保管場所が必要になる
  • 届いた商品の状態チェックや、販売時の発送手続きを自分でやる必要がある

 

たしかにヤフオクでの無在庫転売はNGですが、きちんとした個人間のパイプを持ったり、他者のプラットホームに依存していない無在庫転売であればまさに最強です。

僕自身まだこの領域に達することができていませんが、これからヤフオクのみの販売スタイルから少しずつシフトウェイトしていこうと思っています。

そのときはまた詳細をシェアしますね。

 

あなたもまずは有在庫転売から入り、しっかりと地盤を固めて、独自ネットショップで無在庫転売へステップアップしていくのがオススメです。

by ゆーた

-eBay輸入(海外せどり), ビジネス

© 2020 ゆーたブログ