eBay輸入(海外せどり) ビジネス

【結論】オークファンプロPlusは使うべき【ebay輸入者には必須ツールです。使い方もご紹介】

オークファンプロPlus 使い方

こんにちは、ゆーたです。

今回は「オークファンプロPlusは使うべきなのか?」をテーマにお話ししていきます。

 

オークファンプロPlusとはヤフオク過去データを10年分まるごと見れるツールとなりますが、かなり便利です

※ちなみに昔はオークファンプロPlusとオークファンプロとがありましたが現在ではオークファンプロPlusに統合されました。

僕はebay輸入を3年ほどしています。

とはいっても多いときで月利40万円くらいが現状なので、100万円プレーヤーなどすご腕プレーヤーの方々にはまだまだおよびません。

 

なので今回は僕なりの使い方になってしまいますがオークファンプロPlusの使い方をご紹介したいと思います。

※ちょっと前半は説明っぽくなっているので、もし使い方だけをサクッと知りたい方は目次の「オークファンプロPlusの使い方。ebay輸入リサーチ法」から読み進めてください。

 

ゆーた
こちらの記事はこんな人に役立ちます
  • オークファンプロPlusを使うべきか迷ってる人
  • オークファンプロPlusの使い方を知りたい人

スポンサーリンク

【結論】オークファンプロPlusは使うべき【ebay輸入者には必須ツールです。使い方もご紹介】

オークファンプロPlus 使い方

結論、オークファンプロPlusは使うべきツールです

ただしこれはebay輸入者にかぎり言い切ってます

理由は、僕はほかの転売ビジネスには精通していないからです。

 

やったことないビジネスについても「これは使うべきですよー」とは言えないので(全くやったことない訳でもないけど)、僕の専門分野であるebay輸入に的をしぼってお話しします。

 

オークファンプロPlusって高いけどどうなん?使えるの?

くりかえしますが、ebay輸入者はオークファンプロPlusは使うべきツールとなります。

理由は以下のとおり。

  • ヤフオク過去データが10年分知れる
  • オークファンプレミアムと違って検索スピードが速いのでサクサク検索できる
  • 1ページに200件表示できるので見やすい
  • カテゴリー検索がしやすい
  • 検索回数が無制限

ざっとこんな感じです。

オークファンプロPlusは月額10,800円(税込)と結構高く、その下のオークションプレミアムは月額980円(税込)とかなり安いです。

ちょっと考えてみましたが、もしオークファンプレミアムで上の条件を満たしてくれるならすぐにでも価格の安いオークションプレミアムに切り替えます。

ですが、リサーチにおいてスピード感使いやすさは命とも言えます

どちらも兼ね備えたオークファンプロPlusは、きちんとebay輸入をするのであれば必須ツールと言えますので迷ってるようであれば決断しましょう。

オークファンプロPlus

 

ebay輸入でのオークファンプロPlusの使い方って?

オークファンプロPlus 使い方

「じゃオークファンプロPlus使ってどうやってリサーチするの?」と疑問に思うとおもいます。

先ほども言いましたが僕は主にebay輸入に特化してますので、ebay輸入者向けの使い方をご紹介します。

 

ebay輸入者にとってオークファンプロPlusで使う機能はこれだけ

オークファンプロPlusで使う機能は以下になります。

  • 検索欄
  • 出品者IDで絞り込み機能
  • 除外キーワード機能
  • 期間の絞り込み機能
  • 価格帯での絞り込み機能
  • カテゴリーでの絞り込み機能
  • 表示順機能

僕はこれらの機能をつかってリサーチをしています。

他の機能は使ってませんし、分析ツールとかもありますが正直使い方もわかりません。

 

と、このあと使い方を解説するのですが、ちょっとその前に確認しておくことがあります。

あなたはebay輸入の基本リサーチ法をご存知ですか?

もし「わかんないよー」という方は以下の記事でまずebay輸入のリサーチ法をしっかり学んでください。

12000文字にもおよぶボリュームで僕がやり方を解説してます。たぶん驚く内容です。

ebay輸入のリサーチ法がきちんとわかっていないと、ここでのオークファンプロPlusの使い方がよく理解できないかもしれないので一度読まれることをオススメします。

オークファンプロPlusの使い方。ebay輸入リサーチ法

オークファンプロPlus 使い方

前置きが長くなってしまいました。すいません。

ここからは要点をさくさくっと述べていきます。

 

ここがオークファンプロPlusの検索ページです。

オークファンプロPlus 使い方

 

検索ページに来たらまず以下の項目を絞り込みます。

  • 期間の絞り込み
  • 価格帯の絞り込み
  • カテゴリー検索

 

下へスクロールすると左側に期間の絞り込み欄があるので設定します。

オークファンプロPlus 使い方

 

 

最初は3ヵ月がオススメです。

オークファンプロPlus 使い方

 

3ヵ月に絞り込む理由は、『最近終了した商品が漏れなく表示される』『入札履歴が見れる』ためです。

なぜだかわかりませんが期間を6ヵ月以上に設定するとここ最近、特に3ヵ月以内の取引き履歴が表示されません。

3ヵ月以内の取引きは商品のタイムリーな価格なので必ず知っておく必要があります。

また、ヤフオクは120日経つとページを削除します。

削除されると細かな入札履歴も見れなくなるので、その商品の正確な相場を確認できません。

 

なので最初は期間を3ヵ月に設定してリサーチをしましょう。

 

 

次に価格帯の絞り込みです。

オークファンプロPlus 使い方

 

価格はあまりに低すぎるとその分利益も低くなる恐れがありますし、高すぎると仕入れ値も高騰する恐れがあります。

なのでオススメは3万円~15万円でしょうか。

ここは好みや財政状況などにもよりますが、今回は3万円~15万円とします。入力は半角英数です。

オークファンプロPlus 使い方

 

 

そしてさらに下へスクロールしカテゴリー設定になります。

オークファンプロPlus 使い方

 

僕がおこなってるebay輸入は新品商品ではなく中古・アンティーク品のebay輸入です。

理由は飽和しにくく高利益率だからになります。

なのでオススメカテゴリーはアンティーク・コレクション辺りですが、他にも

  • おもちゃ、ゲーム
  • ホビー、カルチャー
  • スポーツ、レジャー
  • 住まい、インテリア

などもオススメですね。

オークファンプロPlus 使い方

 

 

ここではアンティーク・コレクションにしておきます。

オークファンプロPlus 使い方

 

 

 

クリックすると次のカテゴリー階層が表示されます。

オークファンプロPlus 使い方

 

 

 

この階層にもいろいろありますがここでは「広告・ノベルティグッズ」を選びます。

オークファンプロPlus 使い方

 

 

次に「看板」を選びます。

オークファンプロPlus 使い方

 

 

最下層までたどり着きました。

アンティーク・コレクション > 広告・ノベルティグッズ > 看板

 

 

カテゴリー設定ができたら検索ボタンを押してください。

オークファンプロPlus 使い方

 

 

こちらが「期間」「価格帯」「カテゴリー」を絞り込んだ検索画面です。

オークファンプロPlus 使い方

 

 

ここからおこなうのは

  • 表示を「入札の多い順」へ切り替える
  • 表示件数を30件から200件にする

です。

さっそくやってみましょう。

 

 

まず入札件数表示の切り替え方法ですが操作はかんたん。

下の画面のように『入札』をクリックしてください。

オークファンプロPlus 使い方

 

オークファンプロPlus 使い方

これで『入札の多い順』に表示を切り替えました。

 

他にも下の画面のようにプルダウンから選ぶこともできます。

オークファンプロPlus 使い方

 

なぜ入札の多い順に切り替えるかというと、入札件数が多いだけ需要の高い商品だからです。

つまり売れる確率が高い商品ということ。

もちろん開始価格が1円スタートの商品はその分入札件数が多くなりますが、この順番でリサーチしていくのが効率的です。

より細かな内容は入札履歴でチェックすればいいですしね。

 

では今度は表示件数を「30件→200件」にします。

こちらもかんたん。

下の画面のようにプルダウンから200件を選びクリックしてください。

オークファンプロPlus 使い方

 

オークファンプロPlus 使い方

これで完了です。

 

あとは上から1商品ずつebay過去歴と比較して儲かる商品を探していき、良い商品があれば仕入れていく、といった流れです。

この記事ではebay過去歴との比較方法などは割愛しますので、もしわからない方は僕の過去の記事でやり方を学んでいただければと思います。

 

そして、リサーチ途中に活躍するのが

  • 検索欄
  • 出品者IDで絞り込み機能
  • 除外キーワード機能

これらの機能です。

 

「あれ?リサーチって何かキーワードを打ち込んでするもんじゃないの?」と思われがちですが、調べたい特定のキーワードがないのであればカテゴリー検索から進めるのが定石です

その途中に気なるワードが出てきたら検索欄を使う、といった感じになります。

オークファンプロPlus 使い方

 

 

さらに、儲かる商品を出している出品者さんは他にも儲かる商品を出している可能性があるので出品者ID機能も駆使します。

オークファンプロPlus 使い方

 

ちなみに出品者IDはこんな感じで表示されています。

オークファンプロPlus 使い方

オークファンプロPlus 使い方

 

儲かる商品を出してる気なる出品者さんがいたら枠内に出品者IDを打ち込み、機能を使い他の儲かる商品も暴き出しにいきましょう。

オークファンプロPlus 使い方

オークファンプロPlus 使い方

 

 

リサーチしていると邪魔なワードを含んだ商品が多く出てきたりします。たとえば「中国」を含んだタイトルの商品は専門的な知識が必要だったりするので僕は弾いてます。

オークファンプロPlus 使い方

 

邪魔なワード含んだ商品を弾きたいときは、除外キーワード機能をつかってリサーチの効率アップです。

 

 

このようにebay輸入者にとってオークファンプロPlusは必須ツールです。

 

僕自身は他の機能はほとんど使っていません。

使っていませんが月収40万円以上たたきだすこともあります。

たしかに毎月40万円以上です!とまでは言えませんが、オークファンプロPlusでこれらの機能を使いコンスタントに収益を上げることができています。

 

くりかえしになりますが、リサーチにおいて大切なのはスピード感使いやすさです。

その大きな理由が

  • リサーチでストレスを溜めない
  • モチベーション維持

です。

 

すでにebay輸入をやっていて、本気で稼ぎたいと考えている人にとってオークファンプロPlusは欠かせないツールとなります。

迷うわず導入しましょう。

オークファンプロPlus

 

まとめ

結論

ebay輸入者にとってオークファンプロPlusは使うべき必須ツール

理由

  • ヤフオク過去データが10年分知れる
  • オークファンプレミアムと違って操作性が良く、検索スピードが速いのでサクサク検索できる
  • 1ページに200件表示できるので見やすい
  • カテゴリー検索がしやすい
  • 検索回数が無制限

リサーチにおいてスピード感使いやすさは命。

オークファンプロPlusを使い、

リサーチでストレスを溜めない

モチベーション維持

上記を図る。

オークファンプロPlusで使う機能

  • 検索欄
  • 出品者IDで絞り込み機能
  • 除外キーワード機能
  • 期間の絞り込み機能
  • 価格帯での絞り込み機能
  • カテゴリーでの絞り込み機能
  • 表示順機能

ebay輸入の細かなリサーチ方法はこちらで学んでください。

⇒ 僕がせどりでオススメするジャンルeBay輸入!せどりは仕入れが命。商品リサーチ方法を大公開!【見て判断してください】

オークファンプロPlusは月額10,800円(税込)

その下のオークションプレミアムは月額980円(税込)

 

やはりくりかえしになりますが、ヤフオクフォームやオークファンプレミアムより、オークファンプロPlusでリサーチするのが断然効率的かつ成果につながります。

月額10800円と決して安くはないですが、きちんと稼げば十分ペイできる金額です。

何より金額だけをみて迷っている人が大勢いますのでその分障壁となり、彼らより一歩前へ出ることができます。

 

スピード感と快適さを兼ね備えたオークファンプロPlusはオススメです。

オークファンプロPlus

by ゆーた

-eBay輸入(海外せどり), ビジネス

© 2020 ゆーたブログ