eBay輸入(海外せどり)

ebayで入札するときの基礎と注意点とコツ【自動入札ツールも紹介します】

投稿日:

ebay 入札

こんにちは、ゆーたです。

今回は「ebayで入札するときのあれこれ」をテーマにお話ししていきます。

本記事の内容

  • その1 → ebayオークションの入札方法の解説
  • その2 → ebayオークションの入札時の注意点(オークション終了6秒前が最も盛り上がる)
  • その3 → ebayオークションの入札のコツ(予算一杯に入札する)

ebayで初めて入札する人や、入札時になぜか上手くいかなかった経験がある人はぜひ最後まで読んでください。

 

 

ゆーた
こちらの記事はこんな人に役立ちます
  • 初めてebayオークションに入札する人
  • 過去にebayオークションで入札時に失敗をし、上手く落札できなかった経験がある人

スポンサーリンク

ebayでオークション入札するときの基礎

ebay 入札

ebayでのオークション入札のやり方を解説します。

ちなみに僕はebay輸入を3年ほどやっており、ebay評価も140件ほどある現役プレーヤーですので、ある程度の信憑性は確保できるかと思います。

 

ebayオークションで入札するのはかんたん

ebayオークションで入札するのってなんだか難しそうに感じるのではないでしょうか?

わかります。昔の僕もそうでした。

特にebay初心者の人であればなおさら恐いと感じるでしょうが、かんたんです。

まったく問題ないので安心してください。

以下に解説します。

 

ebayでオークション入札は「Place bid」ボタンをクリック

基本的にebayで入札するときは、

「Place bid」ボタンをクリック → 金額を入力 → 「Bid」ボタンをクリック

以上の3ステップで入札完了です。

海外サイトですし不安に思う気持ちもわかりますが、実際にやってみると驚くほどあっけないです。

 

入札方法の解説

それでは入札の仕方を画像付きで解説します。

 

まずは以下のようにほしい商品のページへ行ってください。

ebay 入札

入札をするボタンは赤マルで囲んだ「Place bid (プレイス ビッド)」をクリックします。

ちなみに現在この商品には、緑マルで囲んだように「1bid」と入ってますが、これはすでに1件入札が入っているということで、青マルで囲んだところに12とありますが、これはウォッチしている人が12人いますという意味です。

ざっくり言うと12人がこの商品を狙っており、入札が入っているのでオークションが終了すれば誰かに買われてしまうということですね。

 

それでは先へ進みます。

下の画面が「Place bid 」を押した次の画面です。

ebay 入札

赤マルと青マルとありますが、基本的に青マルのところに希望金額を入力し「Bid」ボタンをクリックして入札完了となります。

 

赤マル部分は記載されている金額を入札するということになります。

ここで言うところのそれぞれ$60、$61、$64ですね。

 

赤マル部分で入札を重ねていっても構いませんが、基本は青マルで金額を入力して入札すると覚えておくといいでしょう。

後ほどくわしく解説しますが、金額を入力して入札する方が落札する確率が格段に上がるからです。

 

ebayでオークション入札するときの注意点【自動入札ツールも紹介】

ebay 入札

ebayでの入札経験がある方は、「オークション終了間際に競り負けた・・」なんて経験したことあるんじゃないでしょうか?

ここではその理由を解説します。

 

オークション終了6秒前に一気に値が上がる

ebayオークションは、終了6秒前に一気に値が上がると覚えておいてください。

これを知っておかないと、ほしい商品を目の前でみすみす取り逃す原因となりますのでご注意ください。

 

自動入札ツール「ギクセン(Gixen)」の基本設定が6秒前になっている

ではなぜ6秒前なのか?

答えは、ギクセン(Gixen)という自動入札ツールの基本設定が6秒前になっているからです

 

ギクセンはebayに慣れている人であれば大体の人が知っているメジャーな入札ツールです。

そのため多くの人がギクセンを駆使し落札しにかかるのでオークション終了6秒前に一気に値が上がるんですね。

ebay内でのライバルは日本人だけではありません。

世界中のバイヤーがライバルなのです。

 

自分もギクセンを使うか6秒前に手動で入札するか

ギクセンに対抗するためには2通りの手段があります。

自分もギクセンを使うかebayオークション終了6秒前に手動で入札するか、です。

手動の場合は6秒前だとネット環境によっては入札判定されないケースも考えられるので、6~10秒の間に入札すると安心です

ギクセンでも手動でもどちらも効果的ですので自分に合った方で入札してもらって構いません。

 

ただ個人的には断然ギクセンを使って入札する方をオススメします

理由は以下の通りです。

メモ

  • わざわざオークション終了を待つ必要がない
  • 深夜や自分が入札困難なときに自動で入札してくれる

使ってみるとわかりますがこのメリットはかなり大きいです。

 

特に入札困難なとき自動でスナイプ(入札)してくれるので、時差を気にする必要もありませんし、たとえ仕事中にオークション終了が来ても安心していられます。

ツールに頼るのはちょっと不安と思う気持ちもあるでしょうがギクセンはほぼほぼ間違いなくスナイプしてくれます。

ただしネット障害などで稀に入札ミスがおこるとされています。

 

ギクセンは基本的には無料ツールなので誰でも便利に使える一方、ネット障害での入札ミスのリスク管理も必要となってきます。

この解決方法は年間8ドルのプランを使うことで、無料版ではスナイプは1回のところを有料版では瞬間的に2回スナイプしてくれます。

年間8ドルということは月換算するとおおよそ75円なので入札ミスのリスクを無くしたいのであれば有料版を使ってみてもいいと思います。

ちなみに僕は有料版を使っています。

 

とはいえ無料版でも入札ミスしたという話自体は聞いたことありません。

あなたに合った方を選ぶようにすると良いでしょう。

 

ebayでオークション入札するときのコツ

ebay 入札

よくある質問の中で「ebayで競り勝つ方法は4秒や5秒前などオークション終了ギリギリがいいのでしょうか?」というものがあります。

まずこの答えはNOです。

以下にebayで競り勝つために最も効果的な方法を解説します。

 

予算一杯の金額で入札する

結論。ebayオークションで勝ちたいときは、オークション終了間際に可能な予算一杯の金額を入札するようにしましょう。

もちろん予算オーバーだったり想定以上の金額を入札するのは論外ですが、どうしてもほしい商品があるのであれば、お財布事情と相談しながら限界金額で競れば商品を手に入れられる確率はグッと上がります。

時間ギリギリに入札するだけで落札できるというわけではありません。

理想は、終了6~10秒前くらいに限界金額で入札することです

 

ebayオークションには自動延長システムがない

なぜ予算一杯の金額を掛けるべきなのか?

それは、ebayオークションでは時間延長システムがないからです

時間延長システムとはオークション終了間際に入札があると終了時刻を延長するというシステムのこと。

ヤフオクはこのシステムを採用しています(システムを使うかどうかは出品者の任意で決められます)。

 

ebayオークションには自動延長システムがないため一発勝負です。

予め決められたオークション時間内に精一杯の金額で入札をしないと買い損ねるおそれが出てきますので、どうしてもほしい商品があるときは出し惜しみせず入札しましょう。

 

ただし、くりかえしになりますが決して無理な金額で入札をしないこと

破産するような、あるいは勢いあまって相場以上の金額を入札して後あと後悔するような競り方だけは絶対にしないよう気を付けてください。

 

入札時には「価格+送料+インポートチャージ(関税)」の合計金額を意識する

入札するときには商品単体価格だけを考えるではなく、以下のように全体的にかかる費用を考慮して入札するようにしましょう。

ポイント

「 価格 + 送料 + インポートチャージ(関税) 」

 

海外発送なので小さい商品でも送料が20~30ドルかかるケースも少なくありません。

くわえて、商品価格が日本円にして1万円かかる商品については基本的に関税がかかります

しかし必ず関税がつくかというとそういうわけでもありません。

 

実際に東京関税に問い合わせて聞きましたが、すべての商品に関税をかけているわけではなく、局員さんが手に取った商品が関税対象であれば関税がかかるとのことでした。

ある程度による要素があるということですね。

 

ただし、高額商品になると結構の確率で関税がつきます。

たとえば10万円をこえる商品だとけっこう関税付きになります。

商品を発送する際には梱包の外側に商品価格を記載する義務があります。

おそらくそこの金額が高い商品は積極的に関税を徴収するようにしているのでしょうね。

 

インポートチャージ(関税)がつくこともある程度は想定して入札金額を決めるようにしてください。

 

インポートチャージ(関税)の金額確認の仕方など、くわしくはこちらの記事で解説しています。

 

まとめ

ebayでオークション入札するときの基礎

以下の3ステップを踏めばOK

「Place bid」ボタンをクリック → 金額を入力 → 「Bid」ボタンをクリック

ebayでオークション入札するときの注意点

  • オークション終了6秒前に一気に値が上がる
  • ギクセン(Gixen)」という自動入札ツールがある

ebayでオークション入札するときのコツ

  • 自分もギクセン(Gixen)を使う
  • オークション終了6~10秒前くらいに限界金額で入札する
  • 入札金額は「価格+送料+インポートチャージ」の合計金額を意識して決める

 

ebayオークションは仕組みさえわかってしまえばまったく恐れる必要はありません。

 

全世界1億6000万以上の人たちが参加するメガオークションサイトです。

 

その中にはきっとあなたがほしかったあの商品も出品されることもあるでしょうから、チャンスがきたら臆することなく果敢にチャレンジしてください。

思わぬ安値で手に入ることだってあります。

by ゆーた

-eBay輸入(海外せどり)

Copyright© ゆーたブログ , 2020 All Rights Reserved.