WordPress ムームードメイン ロリポップ!

【かんたん!】ロリポップで独自SSL化の設定方法

更新日:

※こちらは2019年4月に作成した記事。

ロリポップ SSL 設定

こんにちは、ゆーたです。

今回はロリポップでのSSL化設定方法について解説します。

 

ちなみにSSL化の設定方法はもくじ「SSL化の設定方法」から一気に飛ぶことができますので、

SSL化の必要性については知ってるよ、って方は直接設定方法へどうぞ。

 

 

ゆーた
今回の記事はこんな人に役立ちます。

ロリポップでのSSL化方法を知りたい人

そもそもSSLって何?必要?と思っている人

 

 

SSL化のあれこれ

ここではサイトのSSL化についてわかりやすくご説明します。

SSLなんて知らなーい、ってときに役立ちますのでぜひ学んじゃってください。

 

SSL化とは?

SSL(エス エス エル)とは、データを暗号化してやり取りする仕組みのことです。

SSL = Secure Sockets Layer

 

つまりSSL化するとは、

個人情報や重要な情報を暗号化してやり取りする

サイト運営主が安全かどうかの証明

ということになります。

 

表面的なちがいとしては、URLの最初の部分が、

httpからhttpsに変わりますね。

http → https

 

例)

http://ssl-ka-shitenai-yo.net ・・・ SSL化されてない(sが付いてない)

https://ssl-ka-shiteru-yo.net ・・・ SSL化されてる(sが付いてる)

 

 

また、SSL化されていないサイトにはURL部分に「保護されていない通信」と表示されます。

ロリポップ SSL 設定

 

 

SSL化されているサイトにはカギマークもしくは「この接続は保護されています」と表示されます。

ロリポップ SSL 設定

ロリポップ SSL 設定

 

 

独自SSL化とは?

独自SSL化とも言いますが、

この場合の独自とは、"独自ドメイン"の独自のことです。

 

ちなみに独自ドメインとは、自分で取得したあなただけのドメインのこと。

反対に、共有ドメインというのがありますが、これはどこかから借りているドメインのこと。

たとえば、

アメブロとかライブドアブログとかでブログをやっている人たちは、みんな共有ドメインですね。

 

 

あなた自身でサイトをSSL化しようとしているので、

SSL化 = 独自SSL化

と思ってもらって問題ありません。

 

 

SSL化は必要?

結論、めっちゃ必要です!

 

ではなぜSSL化する必要があるのか?

答えは、

Google検索で上位ヒットしやすくするため

安全に利用してもらうため、です。

 

そもそもSSL化にすることにより、サイトが健全ですよってことの証明なります。

そこに着目したGoogleが、

HTTPS をランキング シグナルに使用します」と公式発表したのです。

 

つまり、

SSL化したサイトは上位表示しやすくするからねー」ということですね。

 

Googleウェブマスター詳細が載ったページにはこちらから入れますので一度のぞいてみるといいですよ。

⇒ 【参考】Googleウェブマスター向けの公式ブログ

 

SSL化。メリットとデメリット

僕の知るかぎりのSSL化のメリットとデメリットを書いておきます。

 

メリット
  • 自分のサイトがGoogle検索時に上位表示されやすくなる。
  • サイトに来てくれる人と安心してやり取りができる。
  • サイトの信頼度が増す

 

デメリット
  • サーバー(通信を管理しているコンピューター)とクライアント(僕たち)間の通信速度がややダウンする

一説によると技術進歩により、このデメリットも解消されつつあるらしいです。

 

 

基本的にメリットしかありません。

デメリットの通信速度の件もありますが、Googleで上位表示してもらえなかったり、

訪問者さんから信用してもらえなければ意味がありませんので、「SSL化」一択しかありません。

 

SSL化の設定方法

ロリポップ SSL 設定

それではいよいよ、ロリポップでのSSL化設定方法についてご説明します。

 

ロリポップ内でのSSL化のナビゲーション

SSL化の設定はひじょうにカンタンです。

ちゃちゃっと終わらせちゃいましょう。

 

では、

ロリポップのログイン画面からトップページに入ってください。

⇒ ロリポップ!ログインページ (画面右上にアイコンあり)

 

こちらがトップページ。

ロリポップ SSL 設定

上記のように、

左サイドバーにある「セキュリティ」にカーソルを当て、表示される「独自SSL証明書導入」をクリックしてください。

 

 

 

ページに入ると、

今度は「無料独自SSLを設定する」と「独自SSLを申し込む(PRO版)」の選択となりますので、

無料独自SSLを設定する」を選んでください。

ロリポップ SSL 設定

 

 

 

 

 

このような画面になります。

ロリポップ SSL 設定

 

 

独自SSL化したいドメインにチェックを入れ、「独自SSL(無料)を設定する」をクリックしてください。

ロリポップ SSL 設定

 

 

 

『SSL設定作業中』と表示が切り替わりますので、およそ5分、設定が完了するまで待ちます。

ロリポップ SSL 設定

 

 

 

 

あ、それと、

 

当初の予定では「yuta-kinoshita.net」だけにチェックを入れてましたが、

その下にある「www.yuta-kinoshita.net」もSSL化することにしましたので一応画像を添えておきます。

ロリポップ SSL 設定

ロリポップ SSL 設定

 

 

 

 

調べてみると、

www.が付いていないドメインも、付いてるドメインも、両方ともSSL化しておいた方が何かのときに便利なので、やっておいた方が良いようです。

 

 

 

では5分経つまでスマホでもいじって待ちます。

 

 

・・・

 

 

 

5分経ちました。

 

 

これで両方ともSSL化完了です。

ロリポップ SSL 設定

僕でいうところの、

「yuta-kinoshita.net」

「www.yuta-kinoshita.net」

どちらも無料でSSL化できますし、何の差し支えもないので、あなたも両方ともSSL化しておくと良いでしょう。

 

 

ロリポップでSSL化の際の注意点

ロリポップでSSL化する際に、(無料)版と(PRO)版とがあります。

基本的に個人で運営するようなブログサイトでは料金のかからない(無料)版で十分です

もしも(PRO)版にした場合のメリットとしては、下画像のように、GMOグローバルサイン社が提供するサイトシールが利用できます。

ロリポップ SSL 設定

 

これはSSL証明書のようなものであり、訪問者さんに一目で「安全なサイトですよ」とアピールできるものです。

有料でも付けたい!という人以外は、特になくても問題ないので無料版の方がおすすめです。

 

 

また、企業さんが運営するようなサイトとなるとさらに信頼性がある「企業認証SSL、EV SSL」があります。

こちらは提出するものが必要だったりするので、希望の方は下のリンクより詳細をご確認ください。

⇒ 独自SSL(PRO)・企業認証SSL・EV SSLについて

 

 

ロリポップ(サーバー)を使うなら、独自ドメイン取得は『ムームードメイン』がベスト

前述しましたが、独自SSL化するためにはとうぜんあなただけのドメイン、独自ドメインが必要です。

というか、そもそも独自ドメインがないとロリポップでサイトをつくることができません。。。

 

実は、ロリポップとムームードメインはどちらも「GMOペパボ株式会社」が運営しています。

同じ会社だから、ムームードメインで取得したドメインをロリポップで使う場合、とてもカンタンに設定ができます。

このサイトもムームードメインでドメインを取得し、ロリポップをサーバーに使用しています。

 

もしもあなたがロリポップをサーバーにする予定で、

まだ独自ドメインを取得していないであれば設定がカンタンなムームードメインから取得しましょう。

⇓【ムームードメイン】


 

ロリポップでのサーバー契約がまだでしたらこちらからできます。

⇓【ロリポップ!レンタルサーバー】

 

まとめ

Google検索で上の方に表示してもらうためには、もはや独自SSL化は必ずすべき作業です。

 

設定も想像以上にカンタンなので、臆することなくサササっと済ませちゃいましょう。

 

by ゆーた

スポンサーリンク

-WordPress, ムームードメイン, ロリポップ!

Copyright© ゆーたブログ , 2020 All Rights Reserved.