WordPress ロリポップ!

ロリポップ!ログイン方法 + ロリポップドメインでのWordPress(ワードプレス)簡単インストール方法解説【初心者向け記事】

※こちらは2019年4月に作成した記事です。

ロリポップ ロゴ ログイン方法・インストール方法

こんにちは、ゆーたです。

 

今回はロリポップ!へのログイン方法を解説します。

「ロリポップに登録したは良いけどどうやってログインしたらいいの?」と、

初めてログイン画面を見たときちょっとわかりづらいですよね。実は僕もそうでした。。

 

この記事では画像付きで丁寧に解説するので、きっとあなたにもわかるはずです!

って実はめちゃくちゃカンタンです(笑)

 

また、ログイン後の「ロリポップ!のドメイン」でのWordPress(ワードプレス)簡単インストール方法についても解説するので合わせてご参考ください。

 

 

ゆーた
今回の記事はこんな人に役立ちます。
  • ロリポップへのログイン方法がわからない人
  • 「ロリポップ!のドメイン」でのWordPress簡単インストール方法がわからない人

 

 

 

ロリポップ!へのログイン方法

ロリポップ ログイン

こちらではロリポップへのログイン方法について解説していきます。

 

ロリポップ!へのログイン方法を画像つきでナビゲート

まずはロリポップのユーザー専用ページへ入ってください。

こちらから入れます。⇒ ロリポップ!ユーザー専用ページ

 

 

ユーザー専用ページです。

ロリポップ ログイン

 

 

 

初心者の方が困惑するポイントとしては、

「ロリポップ!のドメイン」と「独自ドメイン」という割り振りをされているところだと思います。

結論

・あなたが独自ドメインを登録した覚えがないのであれば「ロリポップ!のドメイン」。

・独自ドメインを登録したのであれば独自ドメイン。

・そして、どちらでログインしても行きつくページは一緒。

です。

 

 

ログイン方法を知らないあなたは、十中八九「ロリポップ!のドメイン」でのログインとなります。

もちろん独自ドメインを登録したけど、只々ログイン方法を忘れてしまったのであれば独自ドメインでのログインも行けますが、

ここではまったくの初心者、初めてのログインを想定して話を進めていきますね。

結論にも書きましたが、結局行きつくページは一緒です。

 

 

では「ロリポップ!のドメイン」を選び、

左にアカウント名、

右に「.」以降のトップドメインと言われる部分を選んでください。

もしも忘れてしまったという人は、ロリポップ登録時に設定したメールアドレスに、お申込み完了のお知らせとしてドメイン情報が送られてきていますのでそちらで確認してください。

パスワードを忘れてしまった場合はログインページの「>> パスワードを忘れた方はこちら」から確認してください。

ロリポップ ログイン

 

 

 

詳細を入力します。

ロリポップ ログイン

 

すべて入力が終わったら、今後のためにも「ログイン状態を保持する」にチェックを入れ、ログインをクリックしてください。

 

 

これでユーザー専用ページに入れました。

どうですか?めちゃくちゃカンタンだったでしょ?

ロリポップ ログイン

 

 

 

 

ロリポップドメインでのWordPress簡単インストール

ユーザー専用ページにログインしたということは、もちろんWordPress(ワードプレス)を使えるようにするためですよね?

しかしWordPressを使うためには、ロリポップ内にWordPressをインストールする必要があります。

ここでは、ロリポップへのWordPressインストール方法を解説します。

 

「ロリポップ!のドメイン」と「独自ドメイン」でのWordPressインストール。おすすめは?

まず、ロリポップへWordPressをインストールするには2通りの方法があります。

「ロリポップ!のドメイン」を使う方法と、独自ドメインを使う方法です。

この記事ではロリポップドメインを使ってインストール方法を解説しますが、

おすすめは独自ドメインを使ってでのインストールです。

 

理由は、ロリポップドメインでのWordPress運用は、ロリポップ運営会社に何かがあったときなど、

万一の際サイトを別のレンタルサーバーを移動できないからです。

くわえて独自ドメインを使ったサイトは訪問者に対して信頼度が増してくれます。

きちんとサイトを運営したいのであれば独自ドメインを使ってWordPressをインストールしてください。

独自ドメインの取得・登録方法とWordPressインストール方法については別記事でわかりやすく解説しているのでそちらを参考にしてください。

 

⇒ ムームードメインでドメイン取得!【初心者向け。WP始めるにあたって、ドメイン取得後にすべきことも解説】

 

⇒ ロリポップで独自ドメインってどうやって設定するの?【初心者でもかんたんにできる】

 

⇒ 【令和元年版】ロリポップ!WordPress簡単インストールをかんたん解説【初心者向け】

 

 

 

とはいえ「ロリポップ!のドメイン」は、ロリポップに登録すれば渡される無料ドメインでもあります。

独自ドメインを持っていないのでとりあえずWordPressを使ってみたいというケースに備えて、インストール方法を画像付きでわかりやすく解説しておきます。

 

 

ロリポップドメインでのWordPress簡単インストールを画像つきでナビゲート

「ロリポップ!のドメイン」でのWordPress(ワードプレス)のインストール方法について解説します。

最初にお伝えしますが、結局は、独自ドメインでのインストール方法とまったく同じです。

インストールというとなんだか難しそうに聞こえますがこちらもとてもカンタンにできちゃいます。

気負わずサッと済ませちゃいましょう。

 

 

ではでは、

ユーザー専用ページの左サイドバーにある「サイト作成ツール」にカーソルを当ててください。

ロリポップ ログイン

 

 

右側に「WordPress簡単インストール」の項目が出てきますのでクリックしてください。

ロリポップ ログイン

 

 

 

 

WordPress簡単インストール画面に切り替わります。

ロリポップ ログイン

 

 

 

すこし下にスクロールしていくと、入力画面が出てきますのでそれぞれ入力していってください。

ロリポップ ログイン

 

サイトURLの赤枠内「入力は任意です」のところは入力しなくて大丈夫です。デフォルトのままがわかりやすいのでこのままがおすすめです。

 

利用データベースですが、WordPressをインストールするには本来「データベース」を別に準備するが必要があります。

ロリポップでは、WordPress簡単インストールを使うことによりロリポップ側でデータベースを自動で準備してくれます。

なので「簡単インストール」なんですね。

利用データベースは新規自動作成で選択でOKです。

 

次にパスワードを決めて、パスワード欄と確認用欄にそれぞれ入力してください。パスワードは長めの方が安全性が増します。

 

メールアドレス欄には現在使っているメールアドレスを記入してください。今後ロリポップかわ通知があるかも知れないので普段使うメールアドレスが無難です。

 

 

プライバシー欄の「検索エンジンによるサイトのインデックス」とは、Google検索など検索欄から検索されたときにページに表示させるかどうかの項目です。

 

サイトURLを教えた誰か特定の人にしかサイトを見せないとか、自分だけが見るサイト、という場合以外では必ずチェックを入れるようにしてください。

でないと誰からもあなたのサイトを発見してもらえなくなります。あ、もちろん後からも設定の変更はできます。

※もう一度同じ画像をはさみます。

ロリポップ ログイン

 

 

すべて記入が終わったら「入力内容確認」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

只今Loading中・・

 

ロリポップ ログイン

 

 

・・

 

 

・・Loading完了。

 

ロリポップ ログイン

 

「データベースパスワード」は先ほど入力したパスワードとは別のパスワードとなります。

先ほどのはサイトの管理画面に入るときに必要となるパスワードで、

「データベースパスワード」とはデータベースに入る際に必要となるパスワードです。

普段は使うようなものではありません。なんなら僕も使ったことがありません。

ただし万一に備えて、「データベースパスワード」脇の表示をクリックしメモっておいてください。

というよりこのページはカメラで撮るなりスクショするなりしてバックアップしておいてください。

 

「インストール先のディレクトリに同じ名前のファイルがある場合は上書きされます」欄、こちらもチェックを入れて問題ないのでチェックしてください。

 

 

確認、バックアップすべてが完了したら「インストール」をクリックしてください。

 

 

 

只今Loading中・・

 

ロリポップ ログイン

 

 

・・・・

 

 

・・・

 

 

 

・・インストールが完了しました。

 

ロリポップ ログイン

 

これで無事ロリポップドメインを使ってWordPressがインストールできました。

 

もしもエラーになってインストールできない!という場合は、

過去の僕の経験をもとにエラー時の対処法を記事にまとめましたので参考にしてください。

 

⇒ ロリポップで「WordPress簡単インストールができない」を解決!【サポートセンターに電話してわかった方法】

 

 

 

最後にWordPressへのログイン方法を解説

ロリポップ ログイン

最後に、先ほどインストールしたWordPressへのログイン方法を解説をカンタンに解説して終わります。

 

インストール完了したページに以下のようなURL項目がありますよね?

上の「サイトUR」Lとは、先ほど作ったあなたのサイトのURLです。Google上に表示されるのがこのURLとなり、誰かにサイトURLを教える際もこちらを伝えてください。

 

「管理者ページURL」とは、あなたのサイトを編集したりするページに入るためのURLです。

ブログの記事を書いたり、ページレイアウトを設定するときはこちらへ入ってください。このURLはブックマークすると良いですね。わざわざロリポップユーザー専用ページに入ってくる必要がなくなります。

ロリポップ ログイン

 

ちなみにWordPress簡単インストールの項目からもこのサイトURL確認画面に行くことができます。

ロリポップ ログイン

 

ロリポップ ログイン

 

一番下までスクロールしていくとあります。

ロリポップ ログイン

 

 

 

 

 

では管理者ページURLをクリックしてください。

ロリポップ ログイン

 

 

 

 

WordPressログイン画面に来ますので、登録したユーザー名とパスワードを入力してください。

終わったら「ログイン状態を保存する」にチェックを入れ、「ログイン」をクリックしてください。

ロリポップ ログイン

 

 

 

こちらがサイトの管理者ページです。

ロリポップ ログイン

 

 

 

ちなみに画面左上にある、家のマークにカーソルを当てると「サイトを表示」項目が出てくるのでクリックしてみてください。

ロリポップ ログイン

 

 

すると現在のあなたのサイトが表示されます。今はこんな感じのものです。

ロリポップ ログイン

 

 

 

いかがだったでしょうか?

これであなたもサイトの運営者です。

 

 

 

途中でもお話ししましたが、おすすめは独自ドメインでのサイト運営です。

ドメイン使用に年間1000円程度の料金がかかりますが、しっかりとサイト運営をしていくのであれば断然独自ドメイン一択です。

あなたのサイトでどんどん良質なコンテンツを提供していってください。

⇒ ムームードメインでドメイン取得!【初心者向け。WP始めるにあたって、ドメイン取得後にすべきことも解説】

⇒ ロリポップで独自ドメインってどうやって設定するの?【初心者でもかんたんにできる】

⇒ 【令和元年版】ロリポップ!WordPress簡単インストールをかんたん解説【初心者向け】

 

by ゆーた

スポンサーリンク

-WordPress, ロリポップ!

© 2020 ゆーたブログ