ムームードメイン

ブログ始めたいけどドメイン名の選び方って迷う・・。ドメイン名を決める時の5つのポイント【初心者用にまとめてみました】

ドメイン 選び方

こんにちは、ゆーたです。

 

さっそくですが、「初めてドメインを取得したいんだけど、決め方がわからない・・」なんて思ってませんか?

そのお気持ちわかります。僕もそうでした。。

今回はそんなサイト立ち上げ初心者のあなたのために、おすすめなドメインの決め方を5つのポイントにまとめてご紹介します。

ビギナーを経て、これまで4つのドメイン取得とサイトを立ち上げてきました。継続して運営してるのは内2つだけですけど(笑)

きっと今のあなたのお役に立てると思います。

 

 

ゆーた
今回の記事はこんな人に役立ちます。
  • 初めてドメインを取得する人
  • どんなドメインにするか迷っている人

 

 

ドメイン名の選び方、5つのポイント

ドメイン 選び方

ドメインの選び方として5つのポイントがあります。

結論として、「短いドメイン」「わかりやすいドメイン」「サイトに関連性のあるドメイン」「メジャーなトップドメイン」「被リンクの有無の確認」これらになります。

 

以下にサクッと説明するので、あなたのドメイン選びの参考にしてください。

 

短いドメイン

ドメインは短い方が訪問者さんにとって覚えやすいです。

決して長いドメインがダメなわけではないですが、「訪問者を増やす」にフォーカスを当てるのであれば、できるだけ短いドメインがおすすめです。ちなみにドメインの長さはSEOとしての影響はないとされています。

 

ドメインには右から、トップレベルドメイン、第2レベルドメイン(セカンドレベルドメイン)、第3レベルドメイン(サードレベルドメイン)と続いており、長い名前のところをラベルと呼びます。ここでは第3レベルドメインのところがラベルになっています。

ドメイン 選び方

 

よく見かけるのは、こちらのようなトップレベルドメインと第2レベルドメインの形ですね。ここでは第2レベルドメイン部分がラベルになっています。このラベルが短いのが"短いドメイン"ということになります。ちなみにこのラベルはちょっと長いですね。

ドメイン 選び方

 

 

わかりやすいドメイン

わかりやすいドメインも訪問者さんに覚えてもらいやすく、くわえて親しみやすさを与えることができます。

理想は短くてわかりやすいドメインです。

「example-yuta-kinoshita.net」はパッと見、長くてわかりにくいですが、「yuta.net」は非常にわかりやすいです。

ドメインを選ぶときに、ドメインに意味を持たせようと長々となってしまいがちですが、できるだけ短くてわかりやすい、シンプルなものにするよう心がけましょう。

 

サイトに関連性のあるドメイン

ドメインを取得するということはサイトを立ち上げるということ。

SEO対策として、サイトとドメインは極力関連性のあるものを選ぶのが良いとされています。

 

たとえば、犬関連のサイトであれば「dog」や本なら「book」などです。

反対に、猫のサイトなのに「poison」や自転車のサイトなのに「car」など、サイトと関連性のないものはできるだけ避けた方が良いです。

 

もちろん関連性のないドメインだからといって検索ページでまったく表示されなくなるというわけではないですが、少しでも検索結果で上位表示への効果を持たせたいのであれば、サイトとドメインは関連性を持たせる方がよりSEO対策になるというお話です。

ここはこだわりな部分も関わってくるので、無理に合わせなくてはいけない、というわけではありません。

 

メジャーなトップドメイン

トップドメインには、よく目にするメジャーなトップドメインと、あまり見かけないマイナーなトップドメインがあります。

これらは同じトップドメインなので内容に優劣はないのですが、それを見る人からすると「あ、知ってる」や「うーん、あまり見かけないなぁ」など、認知度の違いがあります。

この認知度の違いは信憑性にそのまま直結するので、ドメインを選ぶ際にはなるべくメジャーなドメインを選ぶことをおすすめします。以下にメジャーなドメインとマイナーなドメインを挙げておきます。

【メジャーなドメイン】

  • . com
  • . jp
  • . net
  • . info

 

【マイナーなドメイン (メジャードメイン以外ということ)】

  • . link
  • . club
  • . life
  • . top

等など

 

ドメインとは、インターネット上における住所みたいなものです。

本来IPアドレスという数字の羅列されたものなのですが、人間が見てわかりやすいように文字に置き換えているのですがドメインです。

当然誰かがすでに使っているドメインは使うことができません。

 

そのため、「yuta.com」や「yuta.jp」、「yuta.net」「yuta.info」など、ラベルは同じで[ . ]ドットのあとにさまざまなドメインが用意されているのです。

ドメインは次々に新しい名前のものが生れています。

今後数が増えていくでしょうし、今はまだマイナーだけど将来メジャーになるドメインも出てくるかも知れません。

それを見越して先に取得しておくという考え方もありますが、できればいま現在メジャーなドメインを選ばれることをおすすめします。

 

 

被リンクの有無の確認

ドメインには、クリーンなドメインとそうでないドメインがあります。

クリーンなドメインとは、Googleペナルティを受けていないドメインのことを指します。

反対にクリーンじゃないドメインとは、Googleペナルティを受けており、検索ページに表示されないあるいは表示されにくいドメインを指します。

 

 

実はドメインは、全く新しい文字列で取得したドメインと、新規で取得したと思っていたが過去に誰かに使われていた中古ドメイン、という2パターンがあります。

これからあなたが取得しようとしているドメインが、

  • 本当の新規ドメインなのかそれとも中古ドメインなのか
  • 中古ドメインなら、Googleペナルティを受けているドメインなのかそうじゃないのか

この点を知る必要があります。

 

新規ドメインあるいはGoogleペナルティを受けていない中古ドメインであれば何の問題もなく選んでいいですが、もしもGoogleペナルティを受けている中古ドメインを選んでしまうと、どんなに良質なコンテンツを載せていたとしてもSEO上見てもらえない恐れが出てきます。

ドメインを取得する際、そのドメインがきれいなのかどうかの確認が取れればより理想です。

確かに、ドメインチェックはサーチコンソールというGoogle公式のツールで出来るのですが、こちらはドメイン取得後に使えるツールです。

つまりドメイン取得前にGoogleペナルティが付いたドメインなのかどうかを正確に調べることができません。少なくとも現段階の僕の情報では正確に知る術がありません。

 

しかし新規ドメインなのか中古ドメインなのかをある程度は調べることができます。

それは被リンクの有無を確認する方法です。

被リンクとは、他のサイトから自分のサイトのURLを貼られた状態のことを指します

たとえば、「https://seolaboratory.jp/34414/」これはSEOラボというサイトの『被リンクをチェックする方法についてまとめ』というページのURLですが、僕のサイトにこのURLを貼ったということは、SEOラボ側からすると「1つの被リンク」となります。

そして被リンクがあるドメインは過去に誰に所有されたドメイン、つまり中古ドメインですのでGoogleペナルティを受けている可能性もあります。

そこで被リンクの無いドメインを選ぶことにより、そのリスクを下げることができます。

被リンクが無いということは新規ドメインである可能性の高いということでもあるからです。

 

ちょっと回りくどい言い回しでしたが、要約すると、

被リンクないドメインを選んで、Googleペナルティを受けているドメインを引く確率を下げる』、ということになります。

 

被リンクの有無確認はこちらのサイトでできますので、ドメインを選ぶ際に参考にしてみてください。

⇒ マイサイト被リンクチェック

 

 

どこでドメインを取得するの?

ドメイン 選び方

ドメインをどこで取得するのか?

これはドメイン管理会社から取得します

国内で有名どころでいえば、お名前.comやムームードメイン、エックスドメインなどがあります。

おすすめはムームードメインです。

僕は4つのドメインすべてをここで取得していますが、理由はレンタルサーバーロリポップ!との相性が良いことと、何より料金が安いからです。

エックスドメインもエックスサーバーというレンタルサーバーがありますが、僕は経済的な部分も考慮しムームードメインで取得しました。

 

とはいえ、どこで取得してもドメインに優劣は出ないので、すでに決めているドメイン会社があったり知り合いが使っているドメイン会社があれば何かのときに相談できるでしょうから、値段だけではないその他の部分も考慮し選んでください。

【ドメイン管理会社】

ムームードメイン おすすめ

エックスドメイン

お名前.com

まとめ

ドメインを取得するときは以下のことに注意してください。

  • 短いドメイン
  • わかりやすいドメイン
  • サイトに関連性のあるドメイン
  • メジャーなトップドメイン
  • 被リンクの有無の確認

 

理想は、シンプルかつメジャートップドメインを使ったクリーンなドメイン、ということになります。

 

ドメイン管理会社もムームードメインエックスドメインお名前.com、いずれから取得すれば特に問題ないのであなたに合った会社を選んでください。おすすめは比較的値段の安いムームードメインです。

 

初めてドメインを選ぶときってワクワク感とドキドキ感が半分だったりしますよね。わかります、僕もそうでした。

なるべく細かくわかりやすく解説しましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

by ゆーた

スポンサーリンク

-ムームードメイン

© 2020 ゆーたブログ